029-835-6200
お問い合わせ

太陽光発電所の
ケーブル盗難対策

太陽光発電所の写真 太陽光発電所の写真

お知らせ

2024年1月26日

メディア掲載を更新しました。

2024年1月26日

お客様の声を追加しました。

2024年1月26日

施工実績を更新しました。

メディア掲載

2023.12


PVeye 1月号にアルミ導体ケーブルに関する記事が掲載されました。

PDFは画像をクリック

web版


太陽光発電で
お困りごとはないですか?

ソーラーパネルの写真
  • ケーブル盗難にあった・・
  • 点検/保守に困っている
  • パネル洗浄がしたい
  • そろそろ除草したい
  • パワコン改修をどうしよう

ケーブルの盗難
茨城県内、全国ワースト入り

現在、茨城県内では金属類を狙った窃盗事件が多発しております。2023年11月時点では2,533件の窃盗事件が発生しており、2022年の同時期と比較して約1.7倍と増加しています。中でも、特に太陽光発電施設の銅線を狙った窃盗事件の発生は、全体の約50%を占めており、昨年同時期と比較するとその発生件数は約2.5倍に増加しています。その背景には銅類の金属価格が高騰している影響が一つの要因となっているものと考えられます。

矢印の画像

加入されている保険は大丈夫ですか?

全国的にケーブル盗難が多発しており、太陽光発電所における火災保険・利益保険の見直しが行われております。
弊社所有の太陽光発電所の保険におきましても、昨年12月に更新があった利益保険については内容の見直しがされ、期間制限が設けられました。

太陽光発電施設における
盗難を防止するための対策

導体ケーブルを銅から
に変えてみませんか?

アルミは価格が銅に比べて地金が安い!

売買価格も安いので盗難再発防止が期待できます。弊社はアルミ導体ケーブル施工実績数県内有数!また自社保有太陽光発電所にも採用しております。

アルミ施工実績数
新設:6施設(1,283kw)
改修(盗難):18施設(21,690kw)

地金推移のグラフ

アルミと銅の比較実績

弊社で所有している発電所の1つで、PCS~集電箱間の幹線ケーブルをアルミケーブルに
した系統と銅ケーブルの系統それぞれ用意し、同一敷地内での発電量の検証を行いましたが、

アルミケーブルと銅ケーブルでの発電量の差は実績値で見られませんでした。

当社採用アルミ導体ケーブル
SFCC株式会社

施工事例

ビフォーアフター写真
銅導体の配線が盗難被害に遭い、アルミ導体ケーブルに改修
ラック配線
ラック配線
接続箱
接続箱
集電箱
集電箱

施工実績

自社保有数
41施設
(32,634kw)
施工実績
新設:72施設
(51,030kw)※自家消費含む
改修(盗難):77施設
(39,630kw)
アルミ施工実績
新設:6施設
(1,283kw)
改修(盗難):18施設
(21,690kw)

※kwは全てPCS容量となります。

施工のための技能講習受講済み

当社は必ずアルミケーブル施工の技能講習を受講したものが施行に従事しています。

認定証

盗難防止事例

に改修することが
に有効

いずれの事例も1回目は盗難後にアルミケーブルに改修。2回目はフェンスを破られたものの、ケーブルの盗難や切断の被害はありませんでした。

茨城県央 事例1



茨城県南 事例2



茨城県西 事例3

そのほか施工実績は
つくば電気通信ウェブサイトへ

お客様の声

F社

F社様

施工内容に大変満足
をしております。

ケーブル盗難にあい、当初は管理販売して頂いた会社に相談をしておりました。 現状復帰の提案を頂いたのですが、現状復旧のみで盗難対策についての提案はありませんでした。そんな中、アルミケーブルの存在を知り、メーカーさんを通じて施工業者の紹介をして頂きました。すぐに対応して頂き、アルミケーブルに置き換えの他にも、厚鋼電線管や、引き抜き防止等の対策の提案をしてくれました。対応スピード(ケーブル納期も含め)や、施工内容に大変満足をしております。

K

K様

相談しやすい環境に
安心感を持ってます。

今県内で立て続けに起こっているケーブル盗難にあってしまいました。 警備会社の警備もお願いしていたのですが、発報すらしなかった状況です。 今後、盗難保険も使えなくなる状況と聞いているのもあり、復旧についてアルミケーブルに置き換えの提案を頂きました。費用面についても、現状復帰よりコストダウン化が図れ、かつ盗難確立を下げられた事に満足しています。保安管理もお願いしており、相談しやすい環境に安心感を持ってます。

小社保有施設担当者の声

担当者

ケーブル盗難被害がなくなって
いることに現在助かっています。

今まで年に1度あるかないかであったケーブル盗難被害が、2022年11月より毎月1回、2回の頻度で盗難被害に合うようになり、2023年12月末時点での盗難被害件数は、発電所数でいうと17カ所ほど盗難被害に合いました。改修工事を行うにあたり、再犯対策も検討し、その中で銅ケーブルからアルミケーブルへの切り替え行いました。実際、改修して、1カ月も経たないうちにいくつかの発電所でフェンス被害や配管切断被害があり、また盗難かと思いましたが、それらの被害だけで、ケーブルの盗難被害はありませんでした。現在、保険会社からも次回更新時には盗難被害に対しての保険適応はできないとお話もいただているので、アルミケーブルによって、ケーブル盗難被害がなくなっていることに現在助かっています。

アフターフォローも
お任せください

つくば電気通信社員が点検している様子

「ちょっと気になること」「今すぐなんとかしてほしい」

弊社は自社所有の発電所を保有していますので、経験をもとにお客様のお悩みに合ったご提案をさせていただきます。
防犯対策や工事終了後のメンテナンス、その他電気工事全般に携わるお困りごとなどお気軽にご相談ください。

専用フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ内容必須

会社・団体名

お名前必須

メールアドレス必須

電話番号

施設種類必須

施設住所必須

その他・お問い合わせ内容

個人情報保護方針必須

株式会社つくば電気通信
個人情報のお取り扱い

当社は、個人情報の安全管理を厳守することが重要な社会的責任であると認識し、これを確実に実践していく為、以下のように定め当社役員及び社員は、この方針に従い、個人情報の適正な取扱い、管理、維持に努めます。
当社が皆様からお預かりした個人情報は、次の目的のみに利用いたします。

  • お仕事に関する情報のご提供及びそれらに関するご連絡等
  • 皆様が当社に希望されたサービスのご提供及びそれらに関するご連絡等

当社がお預かりした情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、当社を除く第三者に提供・開示することはありません。

  • 本人ならびに公衆の生命・健康・財産を脅かす可能性がある場合
  • 法令等により開示が要求される場合

個人情報の開示要請があった場合には、所定の手続きを経てご本人に限り開示させていただきます。また、開示の結果当該情報に誤りがあった際には、ご本人に限り訂正または削除を要請することができます。
個人情報に関する相談・苦情等につきましては、下記までお問い合わせください。
株式会社つくば電気通信
Tel:029-835-6200
Fax:029-835-6900

お電話でのお問い合わせ

平日9:00~17:00
(土日祝・年末年始を除く)